近年、結婚式を行う時に欠かすことのできないアイテムのひとつにウェルカムボードがあります。
ゲストをお出迎えするのに非常に役立つアイテムであり、入り口にこれひとつあるだけでゲストの気分も大きく変わってくるものです。
様々な趣向を凝らしたボードでいかにしてゲストを楽しませるのかというのも、招待をした側の務めであり楽しい部分でもあります。
そこで、結婚式に来てくれたゲストを楽しませることができ招待をした側も楽しむことができるものとしては、似顔絵ウェルカムボードがあります。

結婚式に訪れる人へこそ喜んでほしい似顔絵

結婚式に訪れる人達だからこそ似てると驚いてくれるような似顔絵を入口に飾っておけば、それだけで楽しい気持ちのまま式を迎えることができるので会場の雰囲気もより良いものにすることができます。
似顔絵ウェルカムボードを作るときには、専門の作家が在籍している業者などを利用することによって、よく似た絵を描いてもらうことができます。

似顔絵は好みにあわせてタッチを変更

リアル志向なものから特徴を捉えてデフォルメされたもの、ファンタジーな雰囲気が溢れ出るもの、依頼者の好み見合わせた物を描いてもらうことができるので、結婚式の雰囲気に合わせて絵を用意することができます。
似顔絵ウェルカムボードの良いところというのは、結婚式が終わった後にも無駄にならず飾っておくことができるというところにあります。
ゲストに向けたメッセージだけを描いたものだと、結婚式が終わった後には役に立たない物となってしまいます。
もちろん、記念の品として残しておくことが悪いわけではありませんが、ゲスト向けのメッセージを描いたものを残しておいたとしても意味がありません。

しかし、二人の絵が描かれたものであればリビングなどに飾っておいて結婚式の思い出を振り返ることができるので、一生ものの記念とすることができます。
費用もそこまでかかるものではありませんし、更に時間にしても一ヶ月程度で出来上がるものとなっているので結婚式が近づいてきているときであっても間に合わせることができるため、直前になってから存在を知って作りたいというときにも間に合うことがあるので、まずは相談をするところから始めて見るのも良いでしょう。

結婚式をするにあたって絶対に必要というものではありませんが、似顔絵ウェルカムボードが一枚あるだけでもゲストを楽しませることができますし、結婚式が終わった後も絵が手元に残ることで楽しい思い出を形に残すことができるため結婚式のときには用意しておきたいアイテムのひとつです。

結婚のお祝いに似顔絵ウェルカムボードを贈ろう

仲の良い友人や兄弟から結婚の報告を受けた場合、何かしらの形でお祝いしてあげたいと考える方も多いのではないでしょうか。
ただ、結婚式は新郎・新婦のこだわりもありますのでむやみやたらに手を出すわけにはいかず、なかなか手伝いを出来る場面が限られてきます。

そこでおすすめするのがプレゼントです。

プレゼントにも当たり前になったきた似顔絵

特にありきたりなプレゼントではなく結婚式ならではのプレゼントとしておすすめするのがウェルカムボードです。
ウェルカムボードは、披露宴会場の入り口に置かれる演出用のボードのことをいい、新郎・新婦の結婚式だということをゲストへ知らせ、会場の場所を示す歓迎アイテムの1つです。
このウェルカムボードはゲストの人たちが1番初めに目にする2人の演出アイテムだと言っても過言ではないほど、重要なものであり結婚式を影から支える重要なアイテムでもあります。

そのため多くの人がオリジナリティ豊かなボードを作成したり、プロに依頼したりするほど重要なものです。ただ、プレゼントする場合、どんなボードでも良いのかと言えばそうではありません。当然ですが結婚式は新郎・新婦のこだわりが反映される場所です。例えばシックな式に可愛いカラフルな花がいっぱいついているボードをプレゼントして喜んでもらえるでしょうか。
きっとプレゼントされた側としては嬉しい反面、式にあわないので困惑が反面だと思います。
そのため、式の雰囲気を壊さず尚且つ2人に喜んでもらえるボードを作ってプレゼントしてあげることが大切です。そこで最近一番人気が出ているのが似顔絵のウェルカムボードです。

2人の顔が書いてあるため、式にそぐわないボードになる可能性が低い上に、写真よりも温かみが出るため魅力的なボードに仕上がります。また、何より当事者である2人だけでなく当日ゲストとして参加する列席者は2人をよく知っているゲストの方たちです。
そのため、2人の似顔絵のウェルカムボードを見て2人に似ているという話しをしたり、面白い、素敵だと思う人も多く見ていてゲストを飽きさせることがありません。

結婚式が終わっても家で飾れる嬉しさが好評の秘密

また、何よりも通常のボードの場合は式が終わった後はタンスの肥やしになってしまうことが多く日常生活で目にすることは無くなってしまいますが2人の似顔絵のボードの場合は、結婚式が終わった後も2人の新居の玄関や部屋などに飾っておくことが出来るためインテリアとして、そして2人の結婚式の思い出として結婚式当日からその後まで長い間愛用することが出来るためプレゼントにはおすすめです。

Tz工房(タズコウボウ)で似顔絵ウェルカムボードのお申し込みはフォームより問い合わせてください。

結婚のお祝いに似顔絵ウェルカムボードを贈ろう

仲の良い友人や兄弟から結婚の報告を受けた場合、何かしらの形でお祝いしてあげたいと考える方も多いのではないでしょうか。ただ、結婚式は新郎・新婦のこだわりもありますのでむやみやたらに手を出すわけにはいかず、なかなか手伝いを出来る場面が限られてきます。

似顔絵ウェルカムボードはプレゼントにのにもピッタリ!

そこでおすすめするのがプレゼントです。特にありきたりなプレゼントではなく結婚式ならではのプレゼントとしておすすめするのがウェルカムボードです。ウェルカムボードは、披露宴会場の入り口に置かれる演出用のボードのことをいい、新郎・新婦の結婚式だということをゲストへ知らせ、会場の場所を示す歓迎アイテムの1つです。

ゲストが目にする必要な場所に置いて印象づけたい

このウェルカムボードはゲストの人たちが1番初めに目にする2人の演出アイテムだと言っても過言ではないほど、重要なものであり結婚式を影から支える重要なアイテムでもあります。そのため多くの人がオリジナリティ豊かなボードを作成したり、プロに依頼したりするほど重要なものです。ただ、プレゼントする場合、どんなボードでも良いのかと言えばそうではありません。当然ですが結婚式は新郎・新婦のこだわりが反映される場所です。例えばシックな式に可愛いカラフルな花がいっぱいついているボードをプレゼントして喜んでもらえるでしょうか。

もらった人にも喜ばれるのが似顔絵のいいところ

きっとプレゼントされた側としては嬉しい反面、式にあわないので困惑が反面だと思います。そのため、式の雰囲気を壊さず尚且つ2人に喜んでもらえるボードを作ってプレゼントしてあげることが大切です。そこで最近一番人気が出ているのが似顔絵のウェルカムボードです。2人の顔が書いてあるため、式にそぐわないボードになる可能性が低い上に、写真よりも温かみが出るため魅力的なボードに仕上がります。

会話の種になるだけでなく、長い間愛用できるのも似顔絵の利点

また、何より当事者である2人だけでなく当日ゲストとして参加する列席者は2人をよく知っているゲストの方たちです。
そのため、2人の似顔絵のウェルカムボードを見て2人に似ているという話しをしたり、面白い、素敵だと思う人も多く見ていてゲストを飽きさせることがありません。また、何よりも通常のボードの場合は式が終わった後はタンスの肥やしになってしまうことが多く日常生活で目にすることは無くなってしまいますが2人の似顔絵のボードの場合は、結婚式が終わった後も2人の新居の玄関や部屋などに飾っておくことが出来るためインテリアとして、そして2人の結婚式の思い出として結婚式当日からその後まで長い間愛用することが出来るためプレゼントにはおすすめです。

Tz工房(タズコウボウ)で似顔絵ウェルカムボードのお申し込みはフォームより問い合わせてください。

カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です